FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
右脳と左脳を駆使
2006 / 10 / 11 ( Wed )
母からの着信。
二週間前に話したばかりなのに。
何かあったのかと心配してかけてみる。




何もなかった。




いや、あったといえばあった。

①車の鍵がない。

…知るか!というつっこみはせずに堪える。
後ですぐにどけるからということで、玄関の真ん前に停めたらしい。
田舎だから車を6台くらい停められるスペースがあるというのに、なんでまた、そんな邪魔なところにというほど、ドアの前に停めたそうだ。
その後、すぐにどかさずに、そのままにして、鍵がないと騒いでいる。
落としたのかもしれないと言っている。しかし、もう夕暮れ…。

健闘を祈る。



②幼馴染が、母の地区の郵便配達になった。

「ナカジマくん、覚えてる?『タイコさん、お元気ですか?』って訊かれたわぁ。」
このナカジマくん、私の幼馴染と仲がよかった。そして、彼女に恋していた気がする。そんな話があったようななかったような…。ナカジマくんは、気の優しい子だった。あんまり話したことはないけど。『ばくさんのかばん』に出てくる、グレイの生物に似ていた。
それにしても、名前で呼ばれたことなど無いし、『タイコさん』なんていうがらじゃないのに、…互いに大人になったんだねぇ…。





そして、ハウス(名ばかり)にいるという母から出題。
「あれが伸びてるわぁ。あれがな。」
「…。」
「長~く伸びるの、…あれ、何て言ったっけ?あれ、ながーーーーーーーく伸びるの。」

thinking time

「…あさがお?」←季節無視
「あ!アスパラガス!」
「…そんな長ーーーーーーーーーーーーーーーーくはないと思うけど…。」
「まぁ、いいわ。」
「!終わり!?」


こんな秋の夕暮れ…。

スポンサーサイト
21 : 04 : 30 | わが母 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<『ビッグ・フィッシュ』 | ホーム | 月とうさぎ>>
コメント
----

鍵は無事見つかったのでしょうか、お母様…。
同級生が配達員になっているなんて、時の経過を感じますね~。でも地元で就職していたらそういう偶然もあり得るのかも…。
アスパラガスはそんなに長いんでしょうか!?(笑)
by: 斐織 * 2006/10/11 22:09 * URL [ 編集] | page top↑
----

いいですね~、ハウスw
祖父の家にハウスがあって、一日中居たいくらい大好きでした。あの緑と水の匂いがスキ(*^_^*)
アスパラガス食べたい・・・!タイコさんのお母様は本当に色々なものを栽培なさるんですね☆
by: yuki * 2006/10/11 23:00 * URL [ 編集] | page top↑
----

斐織さん

残念ながら、鍵は見つかっていません。
どこまでも前向きな人なので、「大丈夫!鈴がついてるし!」と意味不明なことを言っています。おもしろいでしょ?
そう、私の想像した「長い」と母の「長い」は雲泥の差がありました。



yukiさん

とてもハウスとは呼べないんですよ。私は見た!あれはハウスではないです。まるで、7匹のねこがぎゃぁぎゃぁにゃぁぁにゃぁと喧嘩したかのようなひどさです。
母はチャレンジャーなので、何でもあるみたいです。

by: タイコ * 2006/10/12 02:01 * URL [ 編集] | page top↑
----

アスパラガス!ww
思わず笑ってしまいましたw

そだそだ
本棚みました。
映画いっぱいみてるんですね!
私は洋画まったくみないし、レンタルショップ(?)とかにも行かないんです。
何かオススメのがあったら教えてくださいね~
by: bob * 2006/10/12 10:29 * URL [ 編集] | page top↑
----

(^ー^* )フフ♪ね。アスパラで長いなら、一体…。ごぼうや大根ならまだ分かるんだけど…。

この休みの間に、ぽいぽい補充してしまいました。(^^;;
by: タイコ * 2006/10/12 17:06 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://runruntaiko.blog60.fc2.com/tb.php/278-f4491d06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。