FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
『魔性の子』
2006 / 09 / 29 ( Fri )
・・・びっくりした。
びっくりするほど、大勢、逝ってしまった。
学校という閉鎖された場所、色々な子がいるから、リアルに思えた。
自分が「異物」という感覚は理解できる。
教生の広瀬が高里を理解する理由・肩入れする理由、最後の最後で、納得して、そうだよな、人間だものな・・・と思った。
bobさんのお勧め、読んでみてよかった。

そのうちいつか、藤沢周平を読んでみたいとちょっとだけ思っている。でも、どれがいいのかわからない。お勧めがあったら教えてくださいって、読んでそうな人がいないなぁ。

スポンサーサイト
02 : 09 : 20 | | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<灰になる | ホーム | はははでんわ>>
コメント
----

魔性の子
びっくりしますよね

小野不由美さんの本はびっくりするほど大勢の人が逝ってしまいます。
でも、逆に、彼女が『死』の、そして『生』重さを理解してるんだろうなーって思うんです。

本棚。はじめたんですか?
どこから見に行けばいいんでしょうか。
すみません。みれないみたいです。
by: bob * 2006/09/29 05:25 * URL [ 編集] | page top↑
----

学生の頃に読みました~。
小説の醸し出す「不気味さ」に惹かれて読んだ覚えがあります。
小野先生の本は今でこそ分厚いですが(苦笑)このぐらいのボリュームだと一気に読めるので好きです。
小野ワールドは今も健在ですね!
by: 斐織 * 2006/09/29 21:18 * URL [ 編集] | page top↑
----

bobさん

とってもびっくりでした。
でも、楽しかったというか、ああ、こういう物語もあるのね、という感慨が。
ちょっとロマンがありますよね。浪漫のほうがぴったりくるけど。でも、こわかったよーー。

また、お勧め、教えてください。

本棚、どう貼ろうかと悩んでます。
今のテンプレート変えたくないけど、サイズが合わないのはどうしたらいいんだろう・・・。



斐織さん

おお、読まれてましたか。
斐織さん、読むの速そうですね。頭の回転がよさそうだから、そう思います。
本って、読んでも読んでも追いつかないですね。全部、読み尽くせたらいいのに!やっぱりMatrixじゃないと無理かな・・・。


by: taiko * 2006/10/01 00:19 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://runruntaiko.blog60.fc2.com/tb.php/257-a0e135c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。